FAQ

  • Q
    説明会の参加は必須ですか?
    A

    説明会をスキップして受講のお申し込みしていただくことも可能です。
    こちらの受講申し込みフォームよりお申し込みください。

    受講申し込みはこちら

    納得してご受講いただけるよう説明会へのご参加を推奨しております。参加が難しい場合は、メールでの相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォームはこちら
  • Q
    子育て中なので、勉強時間がとれるかどうか心配です。どのくらいの時間が必要ですか?
    A

    レッスン動画は1本あたり約30分程度で見られます。受講者によってある程度の差はありますが、1週間に1〜2本のペースで学べば全てのレッスンが修了するまで、およそ3~6ヶ月程度です。また受講期間は最大1年間ありますので、お好きなときに10分ずつでも、また繰り返し見ることができるのでご安心ください。

    *動画の長さはレッスン内容によって異なります。

  • Q
    何歳の子どもの子育てを対象としたスクールですか?
    A

    Montessori Parentsでは、乳幼児期(0-6歳)の子育てをされる方を主な対象としております。もちろん、いくつになっても手遅れということはありません。Montessori Parentsでは、マインドを根幹とした学びになっているので、児童期(6-12歳)への援助にもつながる普遍的な理念を身につけることができます。

  • Q
    夫婦での申し込みはどのようにしたらいいですか?
    A

    お申し込み時に「夫婦で申し込みする」を選択し、お申し込みください。決済後、夫婦割の利用申請フォームに入力いただき、新規アカウント発行のお手続きをしていただきます。1名様分の受講料金でご夫婦それぞれのアカウントを発行いたします。

  • Q
    支払い方法を教えてください。
    A

    お支払いはクレジットカードの一括払いのみとなります。また、決済サービス「Stripe(ストライプ) 」を導入しています。
    ご利用可能なクレジットカードは以下の通りです。
    Visa・MasterCard・American Express・JCB・Diners Club・Discover

  • Q
    分割払いは可能ですか?
    A

    お支払いはクレジットカード一括払いのみとなります。

  • Q
    スマートフォンで受講可能ですか?
    A

    はい、可能です。レッスン動画の視聴のみでしたら、通信環境さえ整っていればPC・タブレット・スマートフォンいずれからもご受講いただけます。
    また、リアルタイム授業(Zoom)のワークショップでは、受講者同士でのコミュニケーションもありますので、パソコンを推奨します。

  • Q
    モンテッソーリ教育の知識がなく、全くの初心者でも大丈夫でしょうか。
    A

    はい、もちろんです。Montessori Parentsの基礎コースは知識がない初心者に向けたカリキュラムのため、安心して学んでいただけます。1年間の受講期間を用意していますので、分からないところは何度でも繰り返しご受講ください。

  • Q
    領収書の発行はできますか?
    A

    可能です。お申し込み時のメールでお送りしております。

  • Q
    本スクールとモンテッソーリ教師あきえ主宰のオンラインコミュニティ「Park」とは何が違いますか?
    A

    Montessori Parentsは、子育ての軸を育むことを目的としモンテッソーリ教育を体系的に学びます。また、Parkでは、子育てという軸のみならず「自分を楽しみ、人生を楽しむ」という目的で活動しています。

  • Q
    海外在住でも申し込みはできますか。
    A

    はい、もろろんです。Montessori Parentsのカリキュラムは完全オンラインスクールのため、場所や時間の制限なくご受講いただけます。

  • Q
    資格は取得ができますか。
    A

    Montessori Parentsはモンテッソーリ教師の資格を取得するためのスクールではありません。そのため、資格や認定証の発行はいたしておりません。

  • Q
    ワークショップに参加できない場合はコースを修了できないのでしょうか?
    A

    Montessori Parentsは、レッスン動画、ワークショップ、コミュニティの3つの柱で学びを構成しております。レッスン動画の視聴のみでコースを修了することは可能ですが、レッスン動画に合わせてワークショップにご参加いただくことでより学びを深めていくことが可能となります。