Montesspri Parents受講生インタビュー

マインドを育み、自分を変えることができた

Before:イライラしてしまう自分に自己嫌悪

近藤美保さん(2022年5月受講開始)

子育てのためのモンテッソーリ教育を学べるMontessori Parentsは、場所や時間にとらわれずオンラインで学ぶことができるため、海外から受講されている方もいらっしゃいます。

イギリスで子育てをされる美保さんもそのひとりです。成長とともに意思が強くなるお子さんに対しイライラしてしまい、「子育てに自信をなくしてしまった」と言う美保さんは、「子育ての本質を学びたい」とMontessori Parentsの受講を決めました。

子どもについて学ぶことでマインドを育むことができ、子育てだけでなく、対人関係でご自身の変化を感じると話す美保さんの心には、どのような動きがあったのでしょうか。

プロフィール
近藤美保さん

お住まい:イギリス
ご職業:専業主婦
お子さまの人数:おひとり(3歳男の子)

Montessori Parentsなら「子育ての本質」が学べると感じた

乗り物に乗る機会が多い息子は、飛行機を見るのが大好きです。
MPの学びを生かし、集中しているときは、できるだけ声をかけずに見守ることを実践しています。
美保さんはモンテッソーリ教育をどのように知りましたか?
息子が1歳半になったころ、俗に言うイヤイヤ期に入り、主張が出てくるようになりました。それまでは自分のペースでできていた子育てができなくなり、子どもがかわいいはずなのにイライラしてしまう自分に自己嫌悪を感じていました。

「どうにかしたい」と子育てについて調べる中、講師のあきえ先生のSNSに辿り着き、モンテッソーリ教育について知りました。「子どもの意思を尊重する」という考え方が私たち夫婦の考え方や子育て観と近いなと感じ、モンテッソーリ教育に興味をもちました。
Montessori Parentsを学びの場所として選んだのはなぜですか?
独学でモンテッソーリ教育について学んでみたものの、その時に頭では理解しても、実際はうまく対処できないことが多く悩んでいました。

そこで「モンテッソーリ教育を学びたい」「子どもの発達や子育ての『本質』を学びたい」という思いが強くなり、学びに特化したMontessori Parentsを受講することに。「ここなら本質を学べそうだ」と感じました。私は海外在住ということもあり、オンデマンドでいつでも学べるというのはありがたいですね。
レッスンはどのように受講されていますか?
動画はすでにすべて2回ほど見終えています。1回目は家事などをしている間に耳から聞き流していき、2回目は息子が寝たあとの夜の時間、ワークシートに書き込みながらじっくり学んでいきました。

月に一度のワークショップは、時差もありなかなか時間が取れずアーカイブで見ています。自分と向き合う時間というのは意識しないと作れないものですし、アーカイブ視聴とはいえ、「こうしてみよう、ああしてみよう」と考えを巡らせるとてもいい時間になっています。

イライラしても、感情を出す前に「なぜだろう」と考えるように

毎回の学びのノートは、私が子育てをする上のお守りです。
息子との関わりで、困ったとき、迷ったときはここに戻って思考の整理をしています
Montessori Parentsで印象に残っている学びはありますか?
吸収する力についての学びが印象的でした。「子どもはすべてをカメラのようにとらえている」という言葉を聞いた時にどきっとしましたね。「私たちがちゃんとしていなければいけない」とはっとしましたし、子どもに「こうなってほしい」という願いがあるのであれば、「自分が模範でいなくてはいけないんだ」「がんばらなくちゃ」という思いが強くなりました。
学ぶことで、美保さんご自身が「変化した」と感じることがあれば教えてください。
以前は自分のイライラから、息子にかけたくない言葉までかけてしまうことがありました。あとで思い返しては自己嫌悪になって落ち込む…ということを繰り返し、それが(親として)「変わりたい」と思ったきっかけでした。

Montessori Parentsで子育てについて学んだ今では、自分の中にイライラを感じても、それをそのまま表に出すことが減りました。イライラしてしまっても、まず息子を観察し「なぜだろう」「(子どもの言動を)これはこういうことかな」と考える癖がついたんです。まだ100%とは言えませんが、言いたくない言葉を言ってしまうということはぐんと減りましたね。
美保さんの変化を受け、息子さんが「変わったな」と思うことはありますか?
学ぶ以前は、息子が癇癪を起こしては私が怒り、収拾がつかなくなって夫が出てくるということがありました。今も息子が癇癪を起こすことはありますが、最近では息子自身が自分で気持ちを落ち着かせることができるようにもなってきました。

3歳に近づき発達が進んでいるということもあるかと思いますが、私の日々のかかわりに変化を感じてくれているのかもしれません。また私自身、一番近い存在の夫に対しても、感情的になる機会が減ったと感じています。

子育てに自信のなかった自分を変えることができた

イギリスの農場へ果物&野菜狩りに行ったときの写真です。自然は、学びの宝庫。定期的に自然の中に行くことを意識しています。
息子の興味に耳を傾け、「なんで?」を1つ1つ親子で解決していく良い機会になっています
Montessori Parentsを受講してよかったと感じることを教えてください。
Montessori Parentsという「戻れる場所ができた」のは、何か子どもとうまくいかないことがあった時に私の助けになっています。時間を見つけてはレッスンを聞き流し、「腑に落とす」という作業をすることで、感情的になる頻度がだいぶ減りました。

自分の感情をそのまま表に出してしまっては自己嫌悪を感じ、子育てに自信をなくしてしまったことが「変わりたい」と思ったきっかけだったので、イライラしても冷静でいられるようになったというのはうれしいです。
美保さんがMontessori Parentsをすすめたいのはどんな人でしょうか?
子育てをするすべての人におすすめしたいです。

モンテッソーリ教育を学びたいという人はもちろんのこと、子どもの発達を知りたい人、豊かな子育てをしたい人、子どもとの接し方を学びたい人。さまざまな形で子育てをするすべての人に学んでほしいなと思います。
美保さんにとって「Montessori Parents」とは

「自分育て」です。

イライラしてしまう自分がいやで、子育てに自信がなかった私。Montessori Parentsで学んできたこの数か月間、そんな自分自身の子育てに対する心を育てることができました。子育てだけでなく、対人関係そのものに対するマインドセットができたと思っています。

Montessori Parents
Montessori Parents

子育てに必要なモンテッソーリ教育のマインドや子どもへのかかわりを体系的に学び、あなたらしい「しなやかな子育ての軸」を育むためのオンラインスクールの運営を行っています。

子育てのためのモンテッソーリ教育が学べるオンラインスクール

Montessori Parentsは、子育てに必要なモンテッソーリ教育のマインドやこどもへのかかわりを体系的に学び、あなたらしい「しなやかな子育ての軸」を育むためのオンラインスクールです。

「モンテッソーリ教育ってなに?」「どんなことが学べるの?」「子育てをしながら学べるか不安」などが分かる無料のオンライン説明会を実施しています。

少しでも気になったらまずは説明会へご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

子育てに
自信がない
こどもについ
イライラ
してしまう
こどもへの
声かけや
かかわり方が
わからない
Montessori Parentsでこどもが自立する
モンテッソーリ子育てを取り入れて
日々の笑顔を増やしませんか?
実践できるか
不安・・・
時間が
取れるかな?
自分にも
できるかな・・・
LINEでカンタン相談受付中!

今ならモンテッソーリ教師が厳選した
「年齢別 絵本リスト」をプレゼント!

公式LINEはこちら
トップ > ジャーナル > マインドを育み、自分を変えることができた